漢方と精力剤の違い

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
漢方と精力剤の違い

本日は「漢方と精力剤の違い」についてお話したいと思います!

漢方とは?

通常の場合、日本で病気や怪我の治療のために病院で薬を処方されたり、病院で購入したりするものは西洋薬の分野に当てはまります。西洋医学を元にして作られているのです。

一方、東洋医学を元に作られた薬、それが漢方薬です。数種類の原料をブレンドして作られているのですが、漢方系精力剤であれば中国の蟻が主原料となっていたりゲテモノ系のイメージも強く、西洋医学が中心の日本では怪しげなイメージも強いでしょう。とはいえ、天然の生薬を組み合わせている分、副作用の発生率も低く、即効性はないものの本質的な部分での回復を目指すため体に優しいです。先人たちが実際に服用し、効果のあったもののみが今に伝わってきているのです。そのため決して胡散臭いものではなく、あなたの体質や状態に合ったものをきちんと処方してくれる、そんな漢方医を見つけることができ、用法用量を守って服用を続けていれば、きっとあなたに良い効果をもたらしてくれることでしょう。

精力剤とは

一方で、一般的に精力剤というと、シトルリンやアルギニンといった成分を組み合わせて作られた西洋医学を元としたものが挙げられます。こちらの方が即効性は高いです。夫婦の性生活がうまくいかなくなったり、彼女ができてもうすぐいい関係になりそうだというときに服用を考えるのですから。漢方薬のように半年や一年計画でいてはとても間に合いません。そういった意味では精力剤の方がおすすめと言えるでしょう。
ただし副作用が起こるケースも多く、服用の際に注意は必要でしょう。めまいやほてり・動悸・吐き気といった症状は多く報告されています。血管拡張作用が強く現れることからこのような症状が起こるのです。とはいえ、漢方薬にも副作用がまったくないわけでもなく、より強い副作用が起こる事だってあります。人それぞれ体質が異なる以上は、服用することでどのような事態が起こるかははっきりと分かりません。とにかく試してみるしかないというわけです。

漢方と精力剤の違い

漢方薬も精力剤も同じようにEDの治療に効果は発揮します。とはいえ、人それぞれ体質が異なる以上は、どちらがより効果的かは違ってくるのです。副作用の出方も異なります。もちろん、とにかく即効性が欲しいと考える方もいれば、根本的治療を行いたいという方もおり、どんな薬を望むのかという考え方の違いもあるわけです。

どちらがよりおすすめできる、とは言えません。できればどちらも試してみて自分に合うものを見つけ出してください。副作用を理由に西洋系の精力剤から漢方系に替えるという方も多いですが、漢方系でも強い副作用が出てくる場合だってあるので注意は必要です。ただ単に副作用が少ないというだけでなく、漢方系精力剤を使用する方の数が圧倒的に少ないことから、副作用の実例が少ないとも考えられるため、副作用の面でもどちらがよいとは言い切れません。母数が少ないだけなので明確な数字は出ているとはいえないのです。どちらもメリットデメリットはあります。

バイアグラ(勃起薬)と精力増強剤の違い

特に即効性を求めるのであればバイアグラです。服用後30分から1時間もすれば効果が出てきます。デートの前に飲んでおけばあんしんして性行為に持ち込めるというわけです。

バイアグラが効果的なのは、血管を拡張して血流を良くする働きを持つから。もともとは狭心症の治療薬として開発されたもののこのような作用が見られたことから勃起薬としての製品化がされたのです。とはいえ、この効果は一時的であり、根本的な改善は望めません。一方、精力増強剤の方は滋養強壮やホルモン分泌を促すことで総合的に精力向上が望めるのです。

食生活の乱れや運動不足・ストレスなどさまざまな要因により、現代人の血液はドロドロになっています。血流を良くしてやるにはそういった生活の改善と共に、できれば漢方薬なども活用して根本的に治してやることをおすすめします。ドロドロ血液はEDのみならず、さまざまな生活習慣病・更には命に関わるような重篤な状態をもたらします。

まとめ

今や医療の中心は西洋医学です。とはいえ、東洋医学も決して廃れたわけではなく、さまざまな分野で活躍しています。症状を直接治療する西洋薬と体全体を整えて症状に対する抵抗力を高める漢方薬、それぞれにアプローチ方法は異なり、使われている材料もまったく違ってはいるものの、どちらも経験や知恵を元にしたよく効くものばかりです。自分にあったアプローチ法はどちらか考えながら、せっかく2つの医学があるのですから、イイトコドリで過ごすようにしましょう。どちらも症例数も多く信頼できるものが処方していなければ本来の力は発揮できません。

自己流で服用していても意味はありません。きちんとした薬を手に入れて、用法用量を守ってきちんと服用することで、体に良い効果をもたらしてください。西洋医学を元とした精力剤が一般的ですが、それが体に合わない・悩みが改善できないというなら漢方精力剤も試してみると、もしかしたらよりよい効果を得られるかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*